女性の強い味方!ヌーブラと長く付き合う方法

ヌーブラはデリケート優しく洗いましょう

大胆なドレスや、肌を露出する夏のファッションに最適なヌーブラ、ストラップがないので付け心地も抜群と、人気の下着です。こんな魅力的なヌーブラと長くお付き合いするためには、普段のお手入れがとても大切です。肌に密着させて使うヌーブラは、一度使っただけでも汗や皮脂などで汚れているものです。これらの汚れは粘着力を低下させるので、使用後はきれいに洗うことが大切です。ヌーブラの正しい洗い方の基本は手洗い。手のひらにカップを乗せ、粘着面からぬるま湯を使って洗っていきます。ハンドソープまたは専用の洗剤は、泡立てるのがコツ。カップの両面を泡で優しく包み込み、力を入れずにこすることが大切です。

ヌーブラはきれい好き丁寧にすすぎましょう

洗剤で洗い終わったヌーブラは、ぬるま湯を使ってきれいに洗い流します。このとき水の勢いが強いと、形崩れを起こしてしまいますので、直接シャワーの水を当てないように、一度水を手で受けるような状態で優しくすすぐようにしましょう。また素材の特徴から、少しでも洗剤が残っていると、乾いた後にヌルヌルしたり、肌のトラブルを引き起こしたりすることがあります。すすぎは丁寧に、特に肌に触れる粘着部分については念入りに洗い流すことが大切です。

ヌーブラは直射日光が苦手陰干ししましょう

きれいにすすぎ終わったヌーブラは陰干しをします。脱水機や乾燥機は素材を痛めますので、絶対に使わないようにして下さい。まず粘着面を内に向けて半分に折り、軽くつまみながら水気をとります。タオルで包むようにして水分をとった後、ゆっくりと粘着面をはがしていきます。このとき、粘着面部分にタオルの繊維やホコリがつかないように注意しましょう。水がきれたヌーブラは陰干しをします。以上、この3つのステップに従って、毎回丁寧にお手入れして下さい。女性の強い味方ヌーブラ、大切に使って長く付き合っていきたいですね。

ヌーブラは肩こり等などの体にかかる負担が軽減される他、見た目にもバストを強調出来る女性にとっては嬉しい優れものです。